Contents
事業概要
 持続可能な社会を確立するには地球温暖化の防止が急務で、化石燃料を中心としたエネルギー消費のあり方が問題となっています。これには、エネルギーの効率的な利用や再生可能エネルギーの導入促進が有効で、供給側・需要側を包含した次世代システムとなり得るスマートグリッド/スマートコミュニティへの期待が高まっております。
 スマートグリッド/スマートコミュニティ研究会はこうした背景を受けて、平成25年度に発足し、スマートグリッド/スマートコミュニティを実現する技術開発、ビジネスモデル、抱える問題点などを把握して、機能・システムの特性を見極めるとともに、次世代エネルギー・社会システムのあり方を検討、考察しています。
 研究会についてご興味のある方は、事務局(問い合わせ先)までご連絡ください。

【活動体制】
 会長  下田 吉之 大阪大学大学院 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 教授
 副会長 薄  良彦 京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 准教授  
<参加機関 企業11社 公的研究機関等9機関 (2022年4月現在)>

【活動概要】
 研究会を7回/年程度開催し、2年に1回公開フォーラムを開催しております。具体的には、最新の話題や事例を直接見聞きできるように、専門研究者による講演、現地での調査、意見交換等を実施しております。
 (1)スマートグリッド/スマートコミュニティ実証の調査
 (2)次世代エネルギー・社会システムに影響を与える施策、制度の調査
 (3)再生可能エネルギーの技術、施策、普及動向調査
 (4)調査から見えてくる課題の整理、検討
 (5)次世代エネルギー・社会システムの方向性の提案

【協賛会費】
 45万円/年,中小企業は22.5万円/年
 注)年間報告書、講演、情報交流、見学会など研究会開催の費用を含みます。
   宿泊見学の宿泊費、昼食代等は別途申し受けます。
 ★新規会員募集中
講演会開催時には、「お試し参加」を設けております。1社1回に限り、研究会および終了後の講師・会員との交流会に無料でご参加いただけます(1社2名まで)。入会検討の際には、ご活用ください。


←2021年度研究計画書
開催情報
開催情報 : 第64回スマートグリッド/スマートコミュニティ研究会の開催案内(お試し参加あり)について
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2022.04.21

1.日  時  2022年6月7日(火)  15:00〜16:30

2.場  所  (一財)大阪科学技術センター 4F 403号室
       (会場とオンライン併用のハイブリッド開催とする。ただし、コロナ
        の状況によっては、完全オンライン開催とする。)

3.内  容
(1)話題提供 (15:00〜16:00)
  講師: 日本国際博覧会協会 企画局 企画部 担当部長 高見 明伸 氏
     日本国際博覧会協会 企画局 持続可能性部 事業課長 斎藤 春香 氏
  タイトル:大阪・関西万博における環境・エネルギーの取組み

(2)質疑、意見交換 (16:00〜16:30)

(3)事務連絡等

                          以 上


終了しました
参加申し込み
お問合せ
(一財)大阪科学技術センター
技術振興部
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
TEL:06-6443-5322
FAX:06-6443-5319
MAIL :
k.taniguchi@ostec.or.jp
oda@ostec.or.jp
担当 : 谷口 孝介
     /尾田 友紀
     /島袋 豊子
Link
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
Copyright © 2007 OSTEC all rights reserved.