Contents
Calendar
<  2021年10月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
事業概要
趣  旨
 エネルギー問題の解決のためには新・省エネルギー技術の開発が必要不可欠であり、特に中長期的な観点から地球温暖化対策及び電力負荷の平準化を目的に、電気自動車用及び電力貯蔵システム用として新型二次電池(アドバンスト・バッテリー)の研究開発が強く望まれてきた。
 大阪科学技術センターでは、1992年10月に「アドバンスト・バッテリー技術研究会」を設置し、産学官の新型二次電池に関心をもつ研究者・技術者相互の連携を深め、新型二次電池に関する学術ならびに技術の進歩向上に資する諸活動を長期的な視点で展開している。
 当初、本研究会では、様々な小型アプリケーションで実用化されつつあったリチウムイオン電池をターゲットとして取り組んできたが、リチウムイオン電池に加え、キャパシタ、固体電池、空気電池、ナトリウム系電池等、近年さらに注目を集める電力貯蔵デバイスや車載用電池の技術動向、ユーザーサイドの視点から見た場合の諸課題にも焦点を当てた活動を推進している。また、社会的に利用用途の拡大が期待される、再生可能エネルギー導入の進む、新しいエネルギー社会システムの構築を見据えた電池開発についても広く取り組んでいく。


活動概要
 2020年度は「第5次エネルギー基本計画 (経産省)」「水素戦略会議(経産省) 」等の社会情勢を鑑み、燃料電池分野では高効率化や長寿命化に資する新技術等、水素分野においては海外でのビジネス動向、サプライチェーン(製造・貯蔵・輸送・利活用)に関する実証実験・社会実装動向や、水素発電を含む次世代技術の開発状況等について調査を行う。
 なお、定例研究会は年7回開催し、うち1回は公開シンポジウムとする。

参加申し込み
お問合せ
(一財)大阪科学技術センター
技術振興部
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
TEL : 06-6443-5320
FAX : 06-6443-5319
MAIL :k.taniguchi●ostec.or.jp
    oda●ostec.or.jp
※●を@に変更して送信ください
担当 : 谷口 孝介
     /尾田 友紀
     /吉岡 奈美
Link
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
Copyright © 2007 OSTEC all rights reserved.