Contents
燃料電池・FCH部会〜全国最大級の燃料電池コミュニティ〜
 燃料電池・FCH部会は昭和62年に発足した、全国最大級の燃料電池コミュニティで、燃料電池、水素関連の「講演会・見学会・ディスカッション」により、当該分野関係者のコンセンサスを醸成し、会員相互の情報交流を行います。
 部会には第一線で活躍されている研究者・関係者が参加し、相互研磨の場、企業間、企業と大学・研究機関といった繋がりの、きっかけ作りの場としてもご活用いただいております。
 水素・燃料電池分野への新規参入を本気で考えておられる企業様にも最適な研究会です。


メンバー  代表:江口 浩一(京都大学 教授)、稲葉 稔(同志社大学 教授)
      副代表 :鈴木 稔(大阪ガス株式会社 部長付シニアリサーチャー)
会  員:127名(産業界33法人63名、学・官界64名)
活動概要:年7回定例研究会を開催(講演会4回、見学会2回、公開シンポジウム1回を予定)
      関心の高いテーマ、タイムリーな開催を心掛けています。
      詳細は活動計画書をご確認下さい→平成30年度 燃料電池・FCH部会 活動計画書(PDF)
会  費:協賛金 15万円/年(都度の参加費はいただいておりません。)


 講演会開催時には、「お試し参加」を設けております。1社1回に限り、研究会および終了後の講師・会員との交流会に無料でご参加いただけます(1社2名まで)。入会検討の際には、ご活用ください。

  
開催情報
最近の開催情報 : 第255回定例研究会
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2018.10.15

1.日 時   平成30年11月26日(月) 13:15〜17:30 (現地集合、現地解散)
2.場 所
 ・公益財団法人 地球環境産業技術研究機構 (RITE) 本部(京都府木津川市木津川台9-2)
 ・RITE 本部 無機膜研究センター(京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザラボ棟4F)
 ・講演場所:RITE 本部 アトリウム(京都府木津川市木津川台9-2)

3.プログラム
 13:15 現地集合(RITE 本部 アトリウム、
               最寄り:JR祝園駅→けいはんな記念公園バス停下車 徒歩10分 他)
(1)13:15-13:20 代表挨拶
(2)13:20-14:10(QA含む)
  講演 峭盡率CO2分離・回収技術の実用化に向けた取り組み(仮)」
   RITE 化学研究グループ サブリーダー 主席研究員 杉田 啓介氏
(3)14:10-15:00(QA含む)
  講演◆CO2貯留技術の研究開発状況について(仮)」
   RITE CO2貯留研究グループ グループリーダー 主席研究員 薛 自求氏(仮)
  ―  休憩 (10分) ―
(4)15:10-16:10
  見学 孱劭稗圍邸焚蹴惴Φ罐哀襦璽廖▲丱ぅ研究グループ)」
   CO2分離回収の実験設備(模擬ガス試験装置等)、分離膜のサンプル、
   バイオ技術実験の概要・様子等
(5)16:10-16:30 総合質疑
(6)16:30-16:35 代表挨拶
(7)16:35-16:50 タクシー移動
(8)16:50-17:30
  見学◆孱劭稗圍邸CO2貯留研究グループ、無機膜研究センター)」
   水素分離膜実験設備、CO2貯留実験設備(CTスキャンの装置等)
 17:30        現地解散


最近の開催情報 : 第254回定例研究会
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2018.09.27

1.日 時   平成30年11月7日(水) 13:20〜17:30、終了後交流会

2.場 所   大阪科学技術センター 8階中ホール (交流会:B102号室)

3.プログラム
【研究会】『国・自治体の取組』
(1)13:20-13:25 代表挨拶
(2)13:25-14:15(QA含む)
  講演 嵜總納匆颪亮存修砲爐韻神鑪と課題(仮)」
      経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 
      新エネルギーシステム課 水素・燃料電池戦略室 課長補佐 田場 盛裕氏
(3)14:15-15:05(QA含む)
  講演◆嵜總納匆颪亮存修妨けた東京都の取組」
      首都大学東京 大学院 都市環境科学研究科 都市環境科学専攻
      環境応用化学域 教授 金村 聖志氏

  ― 休憩(15分) ―
(4)15:20-16:10(QA含む)
  講演「やまなし水素・燃料電池バレーの実現に向けた取り組み(仮)」
      山梨県 産業労働部 新事業・経営革新支援課 主査 志村 篤紀氏
(5)16:10-17:00(QA含む)
  講演ぁ嵋牟綵市の水素社会実現に向けた取組」
      北九州市 環境局 環境国際経済部 温暖化対策課
      水素社会創造係長 山下 孝之氏

(6)17:00-17:25 総合質疑
(7)17:25-17:30 代表挨拶
【交流会】 17:30〜1時間程度 (立食、途中退席可、無料)


終了した研究会
参加申し込み
お問合せ
(一財)大阪科学技術センター
技術振興部
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
TEL : 06-6443-5320
FAX : 06-6443-5319
MAIL :
k.ikoma@ostec.or.jp
funabiki@ostec.or.jp
担当 : 生駒 賢二
     /船曳 紗矢香
     /吉岡 奈美
Link
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
Copyright © 2007 OSTEC all rights reserved.