Contents
新着情報
  
最近の開催情報 : 平成29年度公開シンポジウム
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2017.11.06

燃料電池・FCH部会 平成29年度公開シンポジウム 
『燃料電池の新しい潮流』





平成29年度公開シンポジウム開催案内PDF

1.日  時: 平成30年1月18日(木) 13:30〜17:30(シンポジウム)、17:30〜(交流会)
2.場  所: 大阪科学技術センター 8階大ホール(シンポジウム)、7階レストラン(交流会)
3.定  員: 120名
4.プログラム
【研究会】
 (1) 13:30-13:35  代表挨拶
 (2) 13:35-14:20
  講演 屮好坤の燃料電池二輪車の開発状況について」
      スズキ株式会社 電動車開発部 第6課 専任職 太田 徹氏
 (3) 14:20-15:05
  講演◆-安全な水素エネルギー社会の実現に向けて- ブラザー工業の燃料電池」
      ブラザー工業株式会社 新規事業推進部 久野 博史氏
   ― 休憩(15分)―
 (4) 15:20-15:50
  講演「デンソーにおける業務用SOFCの開発状況」
      株式会社デンソー 研究開発2部  FCシステム開発室 SOFC開発課 
      担当係長 向原 佑輝氏
 (5) 15:50-16:35
  講演ぁ屮▲鵐皀縫燃料電池の開発状況」
      京都大学大学院工学研究科 物質エネルギー化学専攻 教授 江口 浩一氏
   ― 休憩・レイアウト変更(10分)―
 (6) 16:45-17:25
  総合質疑 進行:稲葉 稔 氏(同志社大学 教授 燃料電池・FCH部会 代表)
        登壇:講師4名、稲葉代表
 (7) 17:25-17:30 代表挨拶
【交流会】 17:30頃〜 大阪科学技術センター 7階レストラン
5.主  催:  (一財)大阪科学技術センター 燃料電池・FCH部会
6.協  賛(予定)
  (一社)エネルギー・資源学会、(公社)化学工学会関西支部、(公社)化学工学会エネルギー部会、
  (一社)近畿化学協会、(公社)電気化学会関西支部、(公社)電気化学会電池技術委員会、
  (一社)日本電機工業会、(一社)燃料電池開発情報センター、燃料電池実用化推進協議会
7.参加費 (領収書は当日発行致します。)
○シンポジウム参加費:
  ・OSTEC賛助会員および研究会等会員、協賛団体会員:(企業)10,000円、(大学・公的機関)5,000円
  ・その他一般参加:(企業)15,000円、(大学・公的機関)5,000円
  ・燃料電池・FCH部会 会員・会員企業:無料
○交流会参加費: 3,000円(燃料電池・FCH部会 会員・会員企業:無料)

8.申込み方法
  12月22日(金) 迄に、参加案内をご確認いただき、
  必要事項(会社・機関名、所属・役職名、貴名、会員資格、ご連絡先、交流会出欠)
  と共に、E-mail、もしくは下記FAX用紙にご記入の上お申込み下さい。


最近の開催情報 : 第248回定例研究会
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2017.11.06

1.日 時   平成29年12月22日(金) 12:30〜16:50

2.場 所
 ●講演会場(集合場所)
  崎陽軒 ヨコハマジャスト1号館8階3号室(横浜市西区高島2-12-6/最寄り駅:横浜駅)
 ●見学会場
  横浜市 水素製造・供給拠点 ハマウィング(横浜市神奈川区鈴繁町)

3.プログラム
【講演会場:崎陽軒 ヨコハマジャスト1号館8階3号室】
 (1) 12:30-12:35  会長挨拶(スマートグリット/スマートコミュニティ研究会)

 (2) 12:35-13:00 
   講演 峅I融圓砲ける水素社会に向けた取組」
      横浜市 温暖化対策統括本部 企画調整部
      担当課長 山形 珠実氏

 (3) 13:00-13:30 
   講演◆崢稈坐納匆饉存修妨けたトヨタの取り組みと京浜臨海部における
       再生可能エネルギーを活用した、低炭素な水素サプライチェーンモデルの構築を図る実証プロジェクトの概要」
      トヨタ自動車株式会社 新事業企画部 企画室
      燃料電池G長 大田 育生氏

 (4) 13:30-14:00 
   講演「水素社会実現に向けた東芝の取り組み」
      東芝エネルギーシステムズ株式会社
      次世代ネルギー事業開発プロジェクトチーム
      サブプロジェクトマネージャー 中島 良氏

 (5) 14:00-14:30 
   講演ぁ嵜總妊┘優襯ー社会の実現に向けて 〜京浜臨海部実証と水素への取組み〜」
      岩谷産業株式会社 水素本部 水素エネルギー部
      シニアマネージャー 齋藤 有正氏

 (6) 14:30-14:50  総合質疑

 (7) 14:50-14:55 代表挨拶(燃料電池・FCH部会)

   ― 休憩(20分)―

 (8) 15:10-15:40 貸切バス移動(講演会場→見学会場)

【見学会場:横浜市 水素製造・供給拠点 ハマウィング】
 (9) 15:40-16:50 ハマウィング実証施設見学


終了した研究会 : 第247回定例研究会(お試し参加可)
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2017.09.14

お試し参加申し込みは締め切りました。

1.日時:平成29年10月25日(水) 13:15〜17:30、終了後交流会
2.場所:大阪科学技術センター 8階小ホール 
3.内容
【研究会】『国・自治体・民間企業の取り組み』
 (1)13:15-13:20 代表挨拶
 (2)13:20-14:10(QA含む)
   講演 NEDOの取り組みの方向性」
      国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
      新エネルギー部 燃料電池・水素グループ 
      主任研究員 大平 英二 氏
 (3)14:10-15:00(QA含む)
   講演◆峙都市の温暖化対策の取り組み及び水素エネルギー
                       普及促進事業について」
      京都市 環境政策局 地球温暖化対策室
      担当係長 北村 隆幸 氏

   ― 休憩(15分) ―

 (4)15:15-16:05(QA含む)
   講演「住友電工における次世代燃料電池向け材料の開発」
      住友電気工業株式会社 エネルギー・電子材料研究所
      主査 平岩 千尋 氏
 (5)16:05-16:55(QA含む)
   講演ぁ孱烹劭匹亮茲蠢箸澆砲弔い董
      株式会社KRI 解析研究センター
      センター長 伊中 秀樹 氏
 (6)16:55-17:25 総合質疑
 (7)17:25-17:30 代表挨拶
【交流会】 17:30〜1時間程度 (立食、途中退席可、無料)
                                  


終了した研究会 : 第246回定例研究会
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2017.07.14

1. 日 時   平成29年8月9日(水) 13:30〜17:10

2. 場 所   テレコムセンター東棟20階会議室1
        70MPa スマート水素ステーション 実証実験施設
        東京海洋大学 越中島キャンパス

3. プログラム

  (1) 13:30-13:35  代表挨拶

  (2) 13:35-14:25(QA含む)
    講演 屮曠鵐世砲ける水素社会の実現に向けた取組み」
        本田技研工業株式会社 経営企画統括部 環境安全企画部 
        技師 佐藤 孝之 氏
 
  (3) 14:25-14:35 徒歩移動(講演会場、見学 

  (4) 14:35-15:05
    見学 70MPa スマート水素ステーション 実証実験施設」(東京都江東区青海2-5)

  (5) 15:05-15:25  貸切バス移動(見学、講演会場◆
 
  (6) 15:25     到着:講演会場◆‥豕海洋大学 越中島キャンパス
               (東京都江東区越中島2-1-6)

           ― 休憩(10分)―

  (7) 15:35-15:40  代表挨拶 
 
  (8) 15:40-16:30(QA含む)
    講演◆崚澱喊篆柄イ版確租澱啻イ慮従と今後の動向」
        国立大学法人 東京海洋大学 海洋工学系 
        次世代水上交通システム研究開発PJT
        特任教授 大出 剛 氏

  (9) 16:30-16:40  徒歩移動(講演会場□見学◆

  (10) 16:40-17:10
    見学◆峙淆充電器対応型燃料電池船 実証・実験設備」


終了した研究会 : 第245回定例研究会(お試し参加可)
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2017.06.15

お試し参加申し込みは締め切りました。申込方法は事務局までお問い合わせ下さい。(6月30日(金)まで)


1.日 時 平成29年7月20日(木)13:15〜17:30、終了後交流会

2.場 所 大阪科学技術センター 4階401会議室 (交流会:多目的室)

3.プログラム
【研究会】全体の講演テーマ:「SOFC、PEFC、PAFC」
 (1) 13:15-13:20 代表挨拶

 (2) 13:20-14:10(QA含む)
   講演 崕秧總杷確租澱咼轡好謄爐粒発状況について」
       東芝燃料電池システム株式会社 製品設計部 
       システム設計・制御担当グループ長 坂田 悦朗 氏

 (3) 14:10-15:00(QA含む)
   講演◆嵒抻療典,稜確租澱咾里款匆陝PAFC、SOFC)」
       富士電機株式会社 発電事業本部 新エネプラント事業部
       燃料電池技術部 主席 吉岡 浩 氏

           ― 休憩(15分) ―

 (4) 15:15-16:05(QA含む)
   講演「金属支持型燃料電池システムの利点」
       セレスパワー社
       営業技術部長 スティーブン・ロジャーズ 氏

 (5) 16:05-16:55(QA含む)
   講演ぁ崙立造船における業務用SOFCの開発」
       日立造船株式会社 環境事業本部 開発センター
       SOFCプロジェクト 主管技師 高木 義信 氏

 (6) 16:55-17:25 総合質疑

 (7) 17:25-17:30 代表挨拶

【交流会】 17:30〜1時間程度 (立食、途中退席可、無料)


(1) 2 3 4 ... 15 »
参加申し込み
お問合せ
(一財)大阪科学技術センター
技術振興部
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
TEL : 06-6443-5320
FAX : 06-6443-5319
MAIL :
k.ikoma@ostec.or.jp
funabiki@ostec.or.jp
担当 : 生駒 賢二
     /船曳 紗矢香
     /吉岡 奈美
Link
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
Copyright © 2007 OSTEC all rights reserved.