Contents
新着情報
  
最近の開催情報 : 第252回定例研究会(お試し参加可)
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2018.05.30

1.日 時 平成30年7月13日(金) 13:20〜17:30、終了後交流会

2.場 所 大阪科学技術センター 8階小ホール (交流会:多目的室)

3.プログラム
【研究会】『水素・燃料電池技術の実用化動向』
 (1) 13:20-13:25 代表挨拶
 (2) 13:25-14:15(QA含む)
   講演 屮肇茱燭療兎絢嵒甬擇妨けたチャレンジ」
      トヨタ自動車株式会社 先進技術統括部 
      プロフェッショナルパートナー 三谷 和久氏

 (3) 14:15-15:05(QA含む)
   講演◆崘確租澱咼侫ークリフトの取組み」
      株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー 産車用FCプロジェクト 
      主査 吉川 浩二氏

   ― 休憩(15分) ―

 (4) 15:20-16:10(QA含む)
   講演「高温プロトン伝導体を用いた水蒸気電解による水素製造技術について」
      九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所
      教授 松本 広重氏

 (5) 16:10-17:00(QA含む)
   講演ぁ峭餾蘖娉戎總妊船А璽鷦存修悗亮菫箸反總妊スタービンの開発状況」
      川崎重工業株式会社 技術開発本部 水素チェーン開発センター 
      副センター長(理事) 西村 元彦氏

 (6) 17:00-17:25 総合質疑
 (7) 17:25-17:30 代表挨拶
【交流会】 17:30〜1時間程度 (立食、途中退席可、無料)


終了した研究会 : 第251回定例研究会(お試し参加可)
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2018.04.25

1.日 時 平成30年5月24日(木) 13:30〜17:15、終了後交流会

2.場 所 大阪科学技術センター 8階小ホール (交流会:多目的室)

3.プログラム
【研究会】『水素・燃料電池技術の研究開発等動向』
 (1) 13:30-13:35 代表挨拶
 (2) 13:35-14:25(QA含む)
  講演 NEDO PEFC技術 FCV・移動体ロードマップ改訂の背景、ならびに目標と課題」
   燃料電池実用化推進協議会 要素基盤技術WG-PEFC技術SWG 主査 大間 敦史氏
   (日産自動車株式会社 総合研究所 先端材料研究所 主任研究員)

 (3) 14:25-15:05(QA含む)
  講演◆屮如璽織札鵐拭爾悗SOFC適用に関するワークショップ(2018・2 米シアトル)参加報告」
   大阪ガス株式会社 リビング事業部 商品技術開発部 シニアリサーチャー 鈴木 稔氏

  ― 休憩(15分) ―

 (4) 15:20-16:10(QA含む)
  講演「NEDO水素利用等先導研究開発事業の取組み」
   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 関西センター 所長代理 栗山 信宏氏

 (5) 16:10-16:40(QA含む)
  企業紹介「堺化学工業の取り組みと導電性酸化チタンENETIA Ⓡ のご紹介」
   堺化学工業株式会社 研究開発本部 中央研究所 堤 裕司氏

 (6) 16:40-17:10 総合質疑
 (7) 17:10-17:15 代表挨拶
【交流会】 17:15〜1時間程度 (立食、途中退席可、無料)


終了した研究会 : 第250回定例研究会(お試し参加可)
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2018.01.30

1.日 時   平成30年3月6日(火) 14:00〜17:30、終了後交流会

2.場 所   大阪科学技術センター 4階401会議室 (交流会:多目的室)

3.プログラム

 【研究会】『学会トピックス』
 (1)14:00-14:05 代表挨拶

 (2)14:05-15:00(QA15分程度含む)
  講演 崘確租澱喊媒インク形成現象解析」
      東京工業大学 工学院機械系 教授 平井 秀一郎 氏

 (3)15:00-15:55(QA15分程度含む)
  講演◆BiとRuを含むパイロクロア型金属酸化物のKOH水溶液中の酸素電極反応」
      大分大学 理工学部 共創理工学科 准教授 衣本 太郎 氏

  ― 休憩(15分) ―

 (4)16:10-17:05(QA15分程度含む)
  講演「水素分離膜/プロトン伝導体-接合からなる中温作動型燃料電池の開発」
      北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 界面電子化学研究室
       准教授 青木 芳尚 氏

 (5)17:05-17:25 総合質疑

 (6)17:25-17:30 代表挨拶

 【交流会】

 (7)17:30-18:30 交流会(1時間程度、立食、途中退席可、無料)


終了した研究会 : 平成29年度公開シンポジウム
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2017.11.06

燃料電池・FCH部会 平成29年度公開シンポジウム 
『燃料電池の新しい潮流』





平成29年度公開シンポジウム開催案内PDF

1.日  時: 平成30年1月18日(木) 13:30〜17:30(シンポジウム)、17:30〜(交流会)
2.場  所: 大阪科学技術センター 8階大ホール(シンポジウム)、7階レストラン(交流会)
3.定  員: 120名
4.プログラム
【研究会】
 (1) 13:30-13:35  代表挨拶
 (2) 13:35-14:20
  講演 屮好坤の燃料電池二輪車の開発状況について」
      スズキ株式会社 電動車開発部 第6課 専任職 太田 徹氏
 (3) 14:20-15:05
  講演◆-安全な水素エネルギー社会の実現に向けて- ブラザー工業の燃料電池」
      ブラザー工業株式会社 新規事業推進部 久野 博史氏
   ― 休憩(15分)―
 (4) 15:20-15:50
  講演「デンソーにおける業務用SOFCの開発状況」
      株式会社デンソー サーマルシステム開発統括部 NEGP特定開発室
      担当係長 向原 佑輝氏
 (5) 15:50-16:35
  講演ぁ屮▲鵐皀縫燃料電池の開発状況」
      京都大学大学院工学研究科 物質エネルギー化学専攻 教授 江口 浩一氏
   ― 休憩・レイアウト変更(10分)―
 (6) 16:45-17:25
  総合質疑 進行:稲葉 稔 氏(同志社大学 教授 燃料電池・FCH部会 代表)
        登壇:講師4名、稲葉代表
 (7) 17:25-17:30 代表挨拶
【交流会】 17:30頃〜 大阪科学技術センター 7階レストラン
5.主  催:  (一財)大阪科学技術センター 燃料電池・FCH部会
6.協  賛
  (一社)エネルギー・資源学会、(公社)化学工学会関西支部、(公社)化学工学会エネルギー部会、
  (一社)近畿化学協会、(公社)電気化学会関西支部、(公社)電気化学会電池技術委員会、
  (一社)日本電機工業会、(一社)燃料電池開発情報センター、燃料電池実用化推進協議会
7.参加費 (領収書は当日発行致します。)
○シンポジウム参加費:
  ・OSTEC賛助会員および研究会等会員、協賛団体会員:(企業)10,000円、(大学・公的機関)5,000円
  ・その他一般参加:(企業)15,000円、(大学・公的機関)5,000円
  ・燃料電池・FCH部会 会員・会員企業:無料
○交流会参加費: 3,000円(燃料電池・FCH部会 会員・会員企業:無料)

8.申込み方法
  平成30年1月15日(月) 迄に、参加案内をご確認いただき、
  必要事項(会社・機関名、所属・役職名、貴名、会員資格、ご連絡先、交流会出欠)
  と共に、E-mail、もしくは下記FAX用紙にご記入の上お申込み下さい。


終了した研究会 : 第248回定例研究会
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2017.11.06

1.日 時   平成29年12月22日(金) 12:30〜16:50

2.場 所
 ●講演会場(集合場所)
  崎陽軒 ヨコハマジャスト1号館8階3号室(横浜市西区高島2-12-6/最寄り駅:横浜駅)
 ●見学会場
  横浜市 水素製造・供給拠点 ハマウィング(横浜市神奈川区鈴繁町)

3.プログラム
【講演会場:崎陽軒 ヨコハマジャスト1号館8階3号室】
 (1) 12:30-12:35  会長挨拶(スマートグリット/スマートコミュニティ研究会)

 (2) 12:35-13:00 
   講演 峅I融圓砲ける水素社会に向けた取組」
      横浜市 温暖化対策統括本部 企画調整部
      担当課長 山形 珠実氏

 (3) 13:00-13:30 
   講演◆屮肇茱深動車の水素利活用の取組み
       〜京浜臨海部における再生可能エネルギーを活用した
       低炭素な水素サプライチェーンモデルの構築を図る実証プロジェクトの概要〜」
      トヨタ自動車株式会社 新事業企画部 企画室
      燃料電池G長 大田 育生氏

 (4) 13:30-14:00 
   講演「水素社会実現に向けた東芝の取り組み」
      東芝エネルギーシステムズ株式会社
      次世代ネルギー事業開発プロジェクトチーム
      サブプロジェクトマネージャー 中島 良氏

 (5) 14:00-14:30 
   講演ぁ嵜總妊┘優襯ー社会の実現に向けて 〜京浜臨海部実証と水素への取組み〜」
      岩谷産業株式会社 産業ガス・機械本部 
      電力・ガスプラント部
      シニアマネージャー 齋藤 有正氏

 (6) 14:30-14:50  総合質疑

 (7) 14:50-14:55 代表挨拶(燃料電池・FCH部会)

   ― 休憩(20分)―

 (8) 15:10-15:40 貸切バス移動(講演会場→見学会場)

【見学会場:横浜市 水素製造・供給拠点 ハマウィング】
 (9) 15:40-16:50 ハマウィング実証施設見学


(1) 2 3 4 ... 16 »
参加申し込み
お問合せ
(一財)大阪科学技術センター
技術振興部
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
TEL : 06-6443-5320
FAX : 06-6443-5319
MAIL :
k.ikoma@ostec.or.jp
funabiki@ostec.or.jp
担当 : 生駒 賢二
     /船曳 紗矢香
     /吉岡 奈美
Link
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
Copyright © 2007 OSTEC all rights reserved.