Contents
新着情報
終了した研究会 : 平成28年度公開シンポジウム
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2016.10.19

燃料電池・FCH部会 平成28年度公開シンポジウム 
『ここまできた燃料電池の実用技術 −要素技術・構成材料の進展−』

120名を超えるご参加、ありがとうございました!






シンポジウム案内PDF


1.日  時: 平成28年12月12日(月) 13:00〜17:30(シンポジウム)、17:30〜(交流会)
2.場  所: 大阪科学技術センター 8階大ホール(4階401号室から変更)
3.定  員: 120名
4.プログラム:
(1)13:00-13:05 代表挨拶
(2)13:05-13:55
  講演 岷儿Intelligent Energyの空冷燃料電池について」
       (株)IE JAPAN 代表取締役 山川正高氏
(3)13:55-14:45
  講演◆崘確租澱喙屐MIRAI”に採用されたカソード触媒技術」
       (株)キャタラー 先進材料開発部 FC開発室 室長 寺田智明氏
(4)15:00-15:50
  講演「実用化段階におけるPEFC用イオン交換膜の課題と展望」
       日本ゴア(株) パフォーマンス・ソリューションズ・ディビジョン プロダクトマネジャー 大島隆夫氏
(5)15:50-16:40
  講演ぁ峙セラにおける燃料電池セルの開発について」
       京セラ(株) 総合研究所 SOFC開発部 SOFC開発1課責任者 堀雄一氏
(6)16:50-17:30
  総合質疑   進行:江口 浩一 氏(京都大学教授 ・ 燃料電池・FCH部会 代表)
              稲葉   稔 氏(同志社大学教授 ・ 燃料電池・FCH部会 代表)
[交流会] 17:30〜 大阪科学技術センター 7階レストラン

5.主  催:  (一財)大阪科学技術センター 燃料電池・FCH部会

6.協  賛(予定):
(一社)エネルギー・資源学会、(公社)化学工学会関西支部、(公社)化学工学会エネルギー部会、
(一社)近畿化学協会、(公社)電気化学会関西支部、(公社)電気化学会電池技術委員会、
(一社)日本電機工業会、(一社)燃料電池開発情報センター、燃料電池実用化推進協議会

7.参加費: 
○シンポジウム参加費:
  ・OSTEC賛助会員および研究会等会員、協賛団体会員:(企業)10,000円、(大学・公的研究機関)5,000円
  ・その他一般参加:15,000円 
  ・燃料電池・FCH部会 会員・会員企業:無料
○交流会参加費: 3,000円(燃料電池・FCH部会 会員・会員企業:無料)

8.申込み方法
12月5日(月) 迄に、参加案内をご確認いただき必要事項(会社・機関名、所属・役職名、貴名、会員資格・御連絡先)を添えてE-mailまたはFAXでお申込み下さい。


参加申し込み
お問合せ
(一財)大阪科学技術センター
技術振興部
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
TEL : 06-6443-5320
FAX : 06-6443-5319
MAIL :
k.ikoma@ostec.or.jp
funabiki@ostec.or.jp
担当 : 生駒 賢二
     /船曳 紗矢香
     /吉岡 奈美
Link
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
Copyright © 2007 OSTEC all rights reserved.